避妊(ピル・リング)

避妊(ピル・リング)

ピルとは、女性ホルモン含有錠剤のことです。
ピルは、避妊目的と副効用(避妊以外の効果)の、大きく分けて2つの目的で服用されています。 そして、なんと全世界で1億人以上が服用しているという、ひとつの薬の種類の中で、一番多くの人に飲まれている薬なのです。

避妊ピル

排卵を抑えることで避妊効果を期待します。
※避妊効果は100%ではありませんが適切に服用することで高率に避妊できます。

表:避妊(ピル・リング)02
症状
良い面(副効用)

・月経痛が軽くなる
・月経量が少なくなる
・月経が周期的に来る
・ニキビトラブルが改善する

などがあります。
この副効用を期待して服用されている方も多いです。

悪い面(副作用)

飲み始めに不正出血、吐き気、だるさがありますが、続けているうちに落ち着いてきます。長期的には、血栓傾向などがありますが、定期的に検診や血液検査を行うことで対応できます。
※最近のピルは低用量で副作用の出現が少なくなっています。

当院でご用意しているピル

表:避妊(ピル・リング)03
費用
トリキュラー

2,500円(自費)

ファボアール

2,500円(自費)

指導料(※別途必要となります)

表:避妊(ピル・リング)04
費用
初診料+指導料

2,000円(自費)

再診料

500円(自費)

避妊リング

子宮内に器具(リング)をいれ、受精卵の着床を阻害することで避妊します。
月経がおわって早いうちに挿入します。
基本的に挿入がしやすい経産婦さんにお勧めです。
1度挿入すると2〜5年効果が続きます。

表:避妊(ピル・リング)05
症状
良い面(副効用)

・避妊効果(ピルと同等)
・年1、2回の定期健診(正しい位置に入っているか確認)で度々の受診がない
・長期間避妊予定ならピルより安い(ピルの1、2年分)
・ピルを服用しにくい喫煙者や肝機能の悪い方も使えます

悪い面(副作用)

・リングの位置がずれたり、抜ける可能性がある(特に挿入後の1、2周期)
・月経量が増えたり、月経痛が増えることがある
・長期の挿入でリングが埋もれて効果が落ちたり、交換しにくいことがある
・挿入のときに軽い痛みがある

当院で用意している最先端の避妊リング

表:避妊(ピル・リング)06
特徴 費用
ミレーナ

リングにピルの成分を付加してあり、全身状態に影響することがなく、避妊だけでなく月経痛の緩和や月経量の減少、子宮内膜症の悪化を止める作用を持ちます

ミレーナ挿入
50,000円(自費)

表:避妊(ピル・リング)07
費用
リング除去

10,000円(自費)
子宮内膜細胞診代含む