医師紹介

女性のためのクリニックです。

院長 松永雅美 近影

院長 松永雅美

私は2004年から2009年の間、中央区の英ウィメンズクリニックでは不妊治療を、パルモア病院で妊婦健診を多く行いました。
雅レディースクリニックでは以下の診療を行っております。

一般婦人科の診療

子宮がんや乳がんなどの検診、月経に関するなやみ、更年期障害、性感染症、ピル処方など

不妊治療

高度生殖医療(体外受精)は行っていませんが、英ウィメンズクリニックと連携して 不妊症スクリーニング検査、排卵誘発の薬の処方、注射、卵胞計測等ができます。
体外受精の周期は頻回の受診が続きます。
通院時間の短縮ができるので遠慮無くご相談下さい。

妊婦健診

妊娠中期まで健診いたします。分娩施設がないので、健診経過中にトラブルがあれば 入院分娩のある施設へのご紹介をさせていただきます。
最新4D胎児エコーでの胎児チェック、経験豊かな助産師の相談やアドバイスなど 皆様のマタニティライフをサポートします。

不育症の患者様のサポート

通常、妊娠10〜24週頃は4週間ごとの健診ですが、妊娠18週くらいまでは胎動もわからない時期です。 これまで、とても不安な気持ちで毎日を過ごされている不育症の患者様を診てきました。 神戸近隣ではヘパリンによる抗凝固療法中の患者様の健診と薬の処方が両方できる施設が限られていました。 ぜひ、分娩施設と並行して当院で健診や薬の処方を受けられることをお勧めします。

クリニックスタッフは全員女性です。やはり月経を初めとした女性特有の相談は男性には話しにくく、なかなかわかってもらえないことも多いですよね。 小さなクリニックです。だからこそ、まわりに気兼ねすることなく、どんどんいろんなことを相談してください。

皆さんの期待に応えられるような診療を行ってまいります。
どうぞよろしくお願いします。

院長 松永雅美

院長略歴

表:医師紹介02

1994年〜

愛媛大学医学部卒業。
その後、愛媛大学医学部附属病院産婦人科入局
倉敷中央病院産婦人科
愛媛大学医学部附属病院産婦人科で勤務。

2004年〜

英ウィメンズクリニック、パルモア病院で5年間の勤務を通じて、たくさんの患者様の妊娠と出産をサポートしてきました。

2009年10月〜

雅レディースクリニック開院。
院長に就任し現在に至る。

資格・役員

日本産科婦人科学会専門医、母体保護法指定医、臨床遺伝専門医

所属学会

日本生殖医学会、日本産科婦人科学会、日本人類遺伝学会、日本遺伝カウンセリング学会